我が家にはお客様用の布団が2セット、ダブルベッドは下は敷きパッドですが、上は冬用羽毛、春秋用羽毛、タオルケットと分けて使用しています。結婚を機に、寝具を揃えたのですが、最初は、冬用と夏用だけで良いのではないか、と思いました。しかし、いざ季節を一通り過ごしてみますと、この三パターンは必要なのだと、私は思いました。冬布団は、夏から少し涼しくなった秋には、まだ暑いです。また、寒さが和らいで暖かさが出てきた時期にも段々暑く感じてきました。春秋用は冬用の半分くらいの毛の量です。ないのであれば、それなりに過ごしてはいけるのでしょうが、やはり就寝時は、何より快適に過ごしたいものです。確かに、何枚もありますと、置き場にも困ります。しかし、面倒臭がりの私でも、必要に応じ、冬、春秋用を使い分けています。これに伴い、子供用の布団を選ぶ時も、冬用と秋夏用がセットになったものが、意外に多く目についたので、私はすべて入ったセットを購入しました。

子供用でもこのようなセットが販売されているということは、やはり快適な睡眠には必要なのだと分かりました。布団は生活の中で毎日必ず使うものであって、生活用品の中では、かなり重要度が高いものだと思います。中には如何に良い睡眠をとれるか研究している人もいるくらいです。他には枕も大切でしょう。寝具コーナーに行きますと、たくさんの種類があります。私は、枕を買う頃、不眠症だった親戚がこれで治った、という低反発のちょっと値段は枕にしては高めのものを購入しました。布団は、ふわふわだったりふかふかだったりの体感を望みますが、枕は自分の頭にヒットすることが重要なのです。いくら良いマット、良い布団にしても、枕が合わなかったら、せっかくのものが台無しです。寝具は、体に触れる全てのものを重視して選ぶことが一番です。お客様用のセットは、我が家は必要時に買い足したので、タイプがバラバラです。枕の大きさも敷きパットも掛け布団の厚さもバラバラなのです。二人お客さんが使う場合、ちょっと困る場合があります。一人の場合は、使い分けができて逆に良いのですが。今は、大型家具屋さんでも、安価で羽毛入りのものが買えたりします。我が家もせっかく一軒家になったので、ぜひもう何組か揃えようかとも検討していますが、何せ場所を多くとるものです。

もし、これから寝具を揃えたい、という方はぜひ無理のない範囲で良くて、リーズナブルなものを揃えて選ぶのが良いでしょう。